地元、湘南中心に綴っているブログです

小学校休校、共働き家庭は大変!乗り越え方と子どもの防犯について

全国の小中高校が3月2日から春休みまで休校になりました。

 

県によっては、感染対策をして登校を再開したりしている学校もちらほらあります。しかし殆どの学校は休校しています。

 

小学生の子どもがいる共働き家庭は大変です。

 

そして今週は終業式がありますが、また春休み・・・長い。

 

この3連休で出歩いた方も結構いるので、新学期が始まる頃にコロナウイルスの感染者が一気に増えるのではとニュースでやっています。

 

そしたらまた休校???

 

学童や学校を開けてくれるところはまだいいですが、問題は学童にも行っていなくて家で留守番になる子ども。

 

不安ですよね。

 

この記事では留守番が必要な子どもが安全に過ごすための対策や休校の乗り越え方を紹介したいと思います^ ^

 

 

【小学校休校】共働き家庭の対策

防犯カメラで家での様子を見れるように

今回の休校措置で留守番が必要なお子さんのいる家庭で防犯カメラの購入が増えてきています。

 

スマホを通してなので職場から家の様子がみられるのは親としても安心できますね。I-O DATA TS-WRLPのネットワークカメラQwatch(クウォッチ)は(無線LANに対応)カメラ本体に内蔵されたマイクとスピーカーを使って話しかけることも可能です!

『送料無料』I-O DATA ネットワークカメラ スマホ 見守り フルHD人感会話録画YouTube Live TS-WRLPE[代引選択不可]
created by Rinker

 

 

 

外での防犯対策に!GPS端末で見守り!「soranome」

ずっと家にいるのも退屈なので外で遊ばせたい。でも外に出ると犯罪に巻き込まれる確率も増えてきます。

 

キッズ携帯を持っていないお子様には「soranome(ソラノメ)」がおすすめです。

 

子どもの居場所をいつでも専用アプリから確認することができます。

 

端末代金13,200円と初期事務手数料3,000円を最初に支払えば、あとは月額料金のみ(490円)なのも魅力的です。エリアを指定でき、エリア内に入ったり、外に出た時に迅速に知らせてくれます。

 

首からぶら下げることもできます。

\公式サイトはこちらから/

【小学校休校】共働き家庭はお昼の準備が大変・・・乗り越え方

休校で一番困るのがお昼の準備。働いていなくても長期休暇の弁当の準備は困りますよね。

 

毎回スーパーでお弁当の食材を揃えるのも大変!!

 

そんな時は食材の宅配が便利!うちが契約しているのはおうちコープです。配達エリア(神奈川、静岡、山梨)


ネットスーパーもよく利用しています。急ぎで欲しい時はイトーヨーカドーのネットスーパーで注文しています。

 

今回の食料不足やトイレットペーパー不足も生協のおかげで慌てずに済んだので、共働き家庭は1社くらい契約していいかもしれません。

 

早くコロナが収まってくれることを祈るばかりです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です