津久井浜観光農園いちご狩りに行ってきました!混雑状況や注意点をご紹介

いちごが美味しい時期になりましたね♪

 

今回三浦半島、横須賀市津久井浜にあるいちご狩りに1月に行ってきました!
三浦半島ときくとマグロなどの海産物を思い浮かべる方も多いと思いますが、温暖な気候を利用してさまざまな野菜も生産されています。

 

 

「三浦大根」はよく近所のスーパーで見かけていましたが、実際に海の近くに畑があってそこでキャベツなどを作っている光景はとても新鮮でした。三浦方面に来るのは学校の遠足で行った油壷マリンパーク以来でしたので(;・∀・)同じ海でも湘南の海とはまた違った光景ですね。

 

 

そんな農産物も有名な三浦半島。
観光客向けに秋はみかん狩り、春のいちご狩り、いも掘りも行っています(^^♪

 

子ども達も私自身も初のいちご狩りに行きましたのでこれから行くご予定のある方はぜひ参考にしてみて下さい♪

 

 

目次

津久井浜観光農園基本情報

津久井浜観光農園は14もの農家が集まる巨大ないちご園です。

 

 

その日の状況に応じてベストな園に案内してくれます^^摘める品種は紅ほっぺ、やよいひめなど農園によって違うので当日のお楽しみに!

住所:津久井浜いちご狩り 現地案内所
横須賀市津久井浜5-15-20(京急線津久井浜駅下車徒歩20分)

☎046-849-5001(現地案内所)期間中午前9時~午後3時まで

駐車場:60台無料

 

期間 1月1日~5月5日
営業時間 午前9時~午後3時
休業日 なし
料金 1月1日~1月5日 ¥1,900
1月6日~2月末日 ¥1,700
3月1日~3月31日 ¥1,500
4月1日~5月5日 ¥1,200
(3歳以上~)
時間 30分食べ放題
予約 予約不要 ※団体25名~予約必要
持ち帰り 不可

 

 

 

津久井浜いちご狩りは混んでいる?

私たち家族がいちご狩りに行ったのは1月三連休に行きました。

 

時間は11時過ぎに着きましたが、駐車場も止められるくらいは空いていました。

 

車の停まっている台数の割には案内されたハウスの中は混んでいなかったのでいくつかのハウスに分散されているのかもしれません。

 

 

 

いちご狩りをするときのポイント/注意点

注意点が書かれていたので行く前に確認しておいてください☆

真っ赤に完熟したイチゴを取ってください

身は残さないで食べて下さい

青い実やイチゴの花は取らないで下さい

いちごの実を持たずに少し上の茎を爪で折って下さい

受粉の為にミツバチがいますがおとなしい性質なので怖がらないで優しく見守って下さい

 

いちご狩りの服装の注意点!

ハウスの中はとっても暖かいです。

 

大体20℃~25℃の室温に保たれています。1月のまだ寒い時に行きましたが、受付のところで上着は脱ぐように促されますので、上着は車に置いていった方が良いです。特に荷物を置くところもないので、バスなどで来る場合はリュックサックがおすすめです。

 

また子どもは暑がりなので肌着は半そでやタンクトップ、トップスは裏起毛素材は絶対に暑いので薄手のトップスくらいの服装が良いですよ!

 

 

津久井浜のいちごはとっても甘くておいしかった!

入る前に受付でトレーがもらえますので、その中に練乳と食べたヘタを入れて下さい!

練乳はおかわり自由です♪

 

時間は特にはかっていないようでしたので時間管理に注意して下さい。

 

イチゴ大好きな次女(1歳児)が一番食べていました(^^♪

イチゴの汁が飛ぶので小さい子はエプロンを持って行って下さい。

 

次女はしっかり(!?)シミがついていますが、おうちに帰って台所用中性洗剤で落ちるので安心して下さい(´ω`)

 

いちごは練乳いらないくらいとーっても甘いです♪

こんなに大きないちごもありました!

 

 

大きいとあまり美味しくないイメージありますが、こちらもとても美味しかったです∩^ω^∩

 

 

食育にもなりますし、3歳に満たさない子は無料ですのでいちご好きなお子様は是非行ってみて下さい♪
ここまでお読みいただきありがとうございました^^

【いちご狩りのクーポンプレゼント中!】 じゃらん 遊び・体験予約

*楽天ROOM始めました*

保育園着、小学校学用品を中心に購入して良かったもの、おすすめの商品を紹介しています♪

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

夫と保育園・小学生の子どもと暮らすワーキングマザー。
生後10ヶ月の時に保育園入園&復帰。

保活、小学校生活、地域の情報を中心として発信しています♪

コメント

コメントする

目次
閉じる