寒川神社の初詣。元旦の混雑状況と参拝時間など元住民が教えます

毎年多くの参拝客で賑わいをみせる寒川神社。八方除けとしても全国的に有名な神社です。
神奈川県で参拝者数が2番目に多く、40万人のひとが訪れます。

 

神奈川県に住んでいるかたなら一度は聞いたことあるかもしれません。年始近くなるとCMもしていますね。

 

 

寒川町に住んでいましたのでお正月の道路や電車の混み具合はよく分かります。
元旦に毎年参拝に行っていますので、元旦の寒川神社の混雑状況と電車で来るときの注意点をお話しできればと思います。

 

 

 

 

目次

寒川神社の初詣基本情報

住所、3が日の拝観時間

  • 住所:神奈川県高座郡寒川町宮山3916
  • 電話:0467-75-0004

拝観料:無料
拝観時間:6:00~日没 (12月31日~1月3日終夜開門)

 

アクセス

車で来る場合

圏央道で行く場合:寒川北インターを出たら右折→中里交差点より2~3分です。

小田原厚木道路:インターを出たら寒川方面に向かい、田村十字路を直進
相模川にかかる神川橋を渡り大門踏切前交差点を左折
相模線の踏切を渡り、鳥居をくぐると2~3分。。。。。。

普段の参拝にはこの方法で行けるのですが、12月31日22:00から1月3日17:00までは赤のラインは交通規制が入るので寒川神社周辺は車が入れなくなるので注意が必要です。


参考:寒川商工会ブログ

 

寒川神社は周辺に無料の駐車場がありますが、もちろん入れません。

 

 

じゃあみんなどこに停めてるの?って言うと、周辺の田んぼに路駐か、地元住民の方の敷地内の有料駐車場が寒川神社からは近いです。

 

で囲っている辺りに皆さん停めています。

 

値段は大体500円~1,000円くらいです。

 

産業道路沿いのガソリンスタンドも臨時駐車場になっていたりします(;・∀・)
ガソリン売るより儲かるのかもしれません(;^_^A

 

 

電車で来る場合

寒川神社の最寄駅はR相模線宮山駅という駅になります。大体徒歩5~10分かからないくらいです。

 

この時期は相模線は寒川神社へ行く参拝客でいっぱいなので間違えないと思いますが、たま~に一つ手前の寒川駅で降りてしまうかたもいらっしゃるようですので気を付けて下さいね。

 

 

そして相模線を乗るときに気を付けて欲しいことが一つあります。。。

 

 

相模線は押しボタンの式の電車だということです。

 

ドア付近の「開」を押さないと降りられなくなってそのまま発車してしまいます(;・∀・)

分かっている方が同じ車両にいる場合は後ろから押してくれますが、この開けるボタンの存在を知らない人しか近くにいないと開かなくて皆途方に暮れています。。。

 

必ず「開」を押すのを忘れずに!

 

 

バスで向かう場合

毎年12月31日から1月3日まで相模鉄道海老名駅から寒川神社まで直行便が出ています。

 

2018年寒川神社までの直通バスの時刻表

 

昼間は10分間隔で運行していますので便利ですね。
バス運賃は大人片道310円です。

 

支払いはスムーズなICカードがオススメです。

 

寒川神社初詣混雑状況は?

ここ何年か毎年元旦に参拝していますが、やはり元旦の0時は混んでいました。

 

0時から2時をピークに早朝までは比較的空いています。

 

昼間に行くことも多いのですが2018年、元旦の日の寒川神社の午後はかなり混んでいました。
ロープで制限がかけられているほどです。

 

鳥居までの道のりが長い!

 

子ども連れの方はベビーカーでは大変ですので抱っこ紐が良いですよ。

やっとねぶたがみえてきました。この下をくぐると厄除けになるとも言われています。
本場、青森のねぶた飾りがみられるのも寒川神社ならではですね。

 

 

2018年のねぶたは「御社殿御造営竣功二十年」、北村蓮明さんが製作しました。

 

混雑時の参拝までの所要時間は?

結局並び始めて本殿での参拝までの所要時間は1時間程でした。
参拝自体はまとめてできるのでお客さんの流れは速いです。

※お賽銭を入れる時、かなり混みあうのでお子さんも一緒に連れていかれるかたはつぶされないように気を付けて行きましょう!

 

 

お守を購入したり返納するのはどのタイミング?

まずは列に並んで参拝します。

 

参拝が終わり、列から抜けるとそのままお守りが購入できるようになっています。おみくじも引けますよ。
去年購入したお守りの返納は出口付近に返納する場所がありますので忘れずに持参しましょう。

 

 

寒川神社屋台は何時からいつまで出店してる?

 

寒川神社は毎年大晦日から多くの屋台で賑わいます。

 

この屋台で好きな食べ物を買うのも楽しみの一つでもあります。

 

屋台は年明け元旦から5日くらいまでは朝の10時から日没くらいまでが営業時間のようです。
ただし大晦日、元旦は12月31日の深夜から1月1日の夜20時くらいまで出ています。

 

 

 

まとめ

初詣はぜひ、本場・青森のねぶた飾りを見に寒川神社へ参拝に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

混雑はしていますが、流れは早い方ですので待つことはできます。
元地元住民としては寒川神社周辺ののどかな雰囲気も味わって頂けたらと思います。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

*楽天ROOM始めました*

保育園着、小学校学用品を中心に購入して良かったもの、おすすめの商品を紹介しています♪

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

夫と保育園・小学生の子どもと暮らすワーキングマザー。
生後10ヶ月の時に保育園入園&復帰。

保活、小学校生活、地域の情報を中心として発信しています♪

コメント

コメントする

目次
閉じる