地元、湘南中心に綴っているブログです

平塚七夕祭り2018!時間と混雑状況は?子連れでも楽しもう!

織姫と彦星が年に1度この日だけ会える日とされている七夕。この時期になると短冊に願いを書いて笹に飾りつけをしていましたね。

 

 

毎年神奈川県には大きな七夕祭りが開催されているのをご存知でしょうか?

 

 

今年で開催68回目を迎える「湘南ひらつか七夕まつり」は関東の三大七夕祭りの一つになります。もともとは戦後の商業復興策として始められたものになります。

 

 

私も小さいころから両親に連れられよく平塚の七夕まつりに行っていました。七夕の時期は雨が多いので子連れの場合はとても大変です。

 

今回は実際に「湘南ひらつか七夕まつり」に子連れで参加してきた経験から混雑回避できる日程、時間帯、おすすめの屋台などお伝えしたいと思います!

 

 

湘南平塚七夕まつりの行き方、開催期間、時間など

開催期間

2018年7月6日(金)~2018年7月8日(日)

時間

※七夕飾りは終日
終了時間は午後9時まで(最終日は午後8時)

入場料

無料

会場

JR平塚駅北口、西口付近

アクセス

【電車】
JR平塚駅北口下車 2分
※西口でもすぐ会場に出れます。

【車】

*圏央道・茅ケ崎海岸ICから約10分

*小田原厚木道路・平塚ICから約20分

【駐車場】

相模川河川敷(平塚競輪場東側)に無料駐車場
平塚駅南口までのシャトルバスを運行(大人片道100円、子ども50円)

※平塚駅周辺にはコインパーキングもありますが交通規制されているところもあるので注意が必要です。

引用:〔公式〕湘南ひらつか七夕まつり

 

問い合わせ先

湘南ひらつか七夕まつり実行委員会
事務局:平塚市役所商業観光課
TEL:0463-35-8107

 

 

 

 

湘南ひらつか七夕まつり見どころは?

一番の見どころは何と言っても日本一の七夕飾りです。

 

中心街には約500本、特にメイン会場である「湘南スターモール」には豪華な飾りがいつもの街並みに色どりをつけてくれます。高さが10mを超える飾りもあります。

こちらは2018年のマップです。

 

話題になったスポーツ選手や動物、キャラクターの飾りもあるのでお子様も楽しめます♪

りお

 

夜はさらにライトアップされてとても幻想的です。

 

 

またせっかく来たからには短冊に願いごとを書きたいですよね。

会場では100円で短冊を購入できます。

 

お祭り終了後はきちんと平塚八幡宮に奉納されます。

 

 

 

初日は「七夕おどり千人パレード」も注目!

初日に行くなら湘南スターモールにて行われる1,000人パレードも是非見て下さい。

 

「七夕おどり」のフレーズに合わせて、豪華な飾りの下を踊り歩きます。
2018年は荒天の為中止になってしまったので今回は開催されてほしいですね。

 

 

他にも日程によりステージパフォーマンスや小さい子向けイベントも行われるのでチェックしてみて下さい。

 

 

 

せっかく平塚に来たのでご当地B級グルメも味わってみて!

屋台の食べ物も魅力的ですが、せっかく平塚に来たので是非その土地のB級グルメを味わってほしいです!!

 

「七夕たからいち」でお店が出ています!(上記マップ④見附台広場~出会い・願いの広場~

 

私は商工会議所の方がすっごく推していた数量限定の「湘南しらすボール」を購入!

一瞬たこやき?と思いますが、味は全然違います。
しらすの味をしっかり堪能出来ました!美味しい!

 

そして何やら気になるカレーパンが。
シャンパンベーカリー弦斎カレーパンです。

横須賀カレーフェア準グランプリに選ばれたカレーパンです!

 

他にも沢山のご当地グルメがありますのでぜひ立ち寄ってみて下さい。

 

 

湘南ひらつか七夕まつり混雑状況、空いている時間は?

関東三大七夕祭りの一つなのでどの日もこんでいるんですよね。

 

比較的空いているのはやはり平日の昼間になります。でも仕事の関係で平日はちょっと、、、という方!実際に土曜日に行ってみて休日でも空いている時間帯はあります。

 

私が実際に行ったスケジュールを公開します!

 

朝九時過ぎに平塚駅に当到着が楽!

私は当日電車で東京方面から来たのですが、電車はまだ座れる余裕があるほどがらがらでした。

 

ベビーカーで行く予定のある方は9時すぎに駅に到着することをおすすめします。

↑9時過ぎの北口の様子。こんなにがらがらです。

ベビーカーも余裕ですね。

 

屋台の時間は何時?

こんなに早く行っても屋台やってないでしょ!と思う方いらっしゃると思いますが、まばらですが開いている出店もありましたよ。

 

それに平塚の七夕まつりってとっても範囲が広いので、七夕飾りを見ているうちに気づいたら出店はみんな開いてるんですよね。

だからまずゆっくり飾りを堪能⇒出店を楽しむ という流れがいいです!

9時台はこんなに空いてるからベビーカーも楽々ですよ~♪

 

 

小さい子が遊べる会場は「七夕ステージ」!

平塚B級グルメが堪能できる「七夕たからいち」と同じ会場にある「BeActive 平塚 2018」には小さいお子様が楽しめるイベントがあります!

 

キングベルのふわふわドームや滑り台が楽しめますよ!

 

スーパーボールすくいもあったのですが、一般の屋台と比べてお安くすくえるので屋台に行く前にまずはここに行くのもいいですね。

 

 

お昼ごろの混雑状況

11時ごろになるとベビーカーも困難になるほど混んできました。

 

私はお昼ごろに退散したのですが、12時頃の東京方面から来るホームはとても混んでいました。

 

 

西口に出るホームは狭いので渋滞が起きていますね。。。。

 

因みに帰りも座れるほどすいていたので、子連れの方は朝9時~12時までの時間に楽しむのが混雑回避できて良いです!

 

 

まとめ:ぜひ七夕は平塚七夕まつりへ!

私のように子連れだとなかなか自由に行動もとれないので空いている時間にいきたいですよね。

 

とくにお昼近くになると「まいご」も増えてきて放送が良くかかっていました。このご時世、どさくさにまぎれて連れ去りも考えられるのでお子様が小さい方は午前中朝の早い時間に行くことをおすすめします。

 

 

また、治安を気にされる方いらっしゃいますが、あちあこちらに警察の方が見回っていますのでそんなに気にしなくても大丈夫かなと。

 

案内の方も沢山いらっしゃり、とても楽しめたのでお近くの方はぜひ「湘南ひらつか七夕まつり」で夏の始まりを楽しんでいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です